殺鬼ノ百合姫―偽りと真実ー

殺鬼ノ百合姫―偽りと真実ー|たまごかけごはんとたるたるそーす

https://hiyokobunbun.wixsite.com/sakkinoyurihime

 

ぱっと思ったのは、必殺仕事人のイメージを感じました。
和風で独特の薄暗い雰囲気が魅力的です。


テーマもかなり素敵でした。

冒頭のはじまりの感じで結構ワクワクします。

 

ただ物語の感想としては、本当に恐縮ですが少し気になる所が全体的に多いかな。
勿体ないなと思う部分があって…そのあたりを踏まえて書きたいと思います。
少し厳しい感じに書いてしまっているかもしれませんが、申し訳ないです。

 

ちょっと長めになっているので折りたたんでおります。

 

 

 

続きを読む >>
posted by: 亜樹 | 感想メモ | 14:45 | comments(0) | - |
狂愛旋律-二人繋グ花-

狂愛旋律-二人繋グ花-|Sevastia

http://sevastiaproject.wixsite.com/sevastia/01-3

 

恵那と雅の学生時代の恋心から展開されるストーリー。

本編自体は二人が大人になってから再会を果たした部分になるのかな。

純愛が歪んで監禁してしまうというシチュエーション。

んん、中々に出だしから重ためでしたね。

 

恵那は自分が監禁されているにしては大変落ち着いていて異様なほどでしたね。

自分の中で苦しんでいる感情は勿論あるとは思いますが…。

とても現状を分析していて肝が据わってる。

雅は冷静なのか荒んでいるのかわからないかな、サイコパスのような印象。

 

過去を垣間見ると二人とも純粋にお互いを愛している。

だけどこんな形での再会を果たしてしまうっていうのが切ないですね。

でも結果的には二人で歩んでいける未来がちゃんと用意されていてほっとしました。

結果、娘も生まれてあったかい家庭も見えたし安心したよね…!

 

仮面が剥がれたあとの素の雅の心の葛藤部分は特にこの作品の見せ場かなって。

聞く人それぞれでいろんな感覚や感想をこの作品は持つのではないかなと思っています。

 

主題歌も切ない恵那と雅の想いを綺麗に描写していて素敵でした。

本来ある二人の純愛を歌い上げてくださったように感じましたね。

posted by: 亜樹 | 感想メモ | 18:25 | comments(0) | - |
ナゴリユキ
ナゴリユキ|E*Project

http://epro.ehoh.net/nagori/

 

CDは本編と小話の2本。

本編のほうはメインの千鶴とユキのお話。

小話は千津子とシロのお話。

どちらもほっこりな感じのラブストーリーかな。

 

人間と神様的な存在の恋愛ってファンタジックでいいですよね。

しかも今回は和風な感じの物語ベース。

日本の昔話を聞いてるような印象もあります。

ちっちゃいころの千津子とユキの会話とかも聞いてみたいなあと思ったり。

ユキとシロの存在の在り方とかがもっといろいろ知りたいですね。

 

人間の姿になった時のシロが結構イケメンな感じですね、完全ギャップ萌え。

小話の千津子との関係性が実は作中一番いいなと思っています。

全員の背景ストーリーがまだまだ聴き足りない…!!

もっと聴きたい〜〜〜と本当思う部分が多いのでどこかで続くといいな。

 

そっと期待しています。(おい)

posted by: 亜樹 | 感想メモ | 18:21 | comments(0) | - |
Egg Hunt!

Egg Hunt!|E*Project

http://epro.ehoh.net/egg/

 

芳倉紗菜至上主義の学生たち集まれっ!(笑)

告白するためにエッグハントという戦いを繰り広げる。

ん…なんてハートフルなんでしょうね。

さすがイープロさん。(ほめてる)

 

個人的には仁とまひるの関係性がとても好きです。

二人の最後のノリツッコミのシーンがたまらないですね。

あんなにカッコいい仁が最後にロリコンばらされてるけど。

挙句の果てには男の性って言っていろいろぶっちゃけてるけど。

 

「おにいたまだいしゅき…ロリさいこぉぉ」(白目)

 

そして、一番美味しい所を先生が持っていくのが最高でした。

やっぱりイケメンと美女がくっつくんだね…ギリリリリリ。

とはいえ、航太は和香とカップルになるといいなあって思っています。

posted by: 亜樹 | 感想メモ | 18:18 | comments(0) | - |
una:chenter Vol.15@東高円寺カットウ

una:chenter Vol.15@東高円寺カットウ|音声劇団ばなわに!

 

全体的にひんやりとしたテーマを持っている作風が並びましたね。

それぞれの物語で、個性の溢れる世界観があり面白く拝見しました。

今回のキャストさんもパワーのある方が多いなと感じました。

 

今回はそれぞれの感想を私なりに僭越ですが少しだけ。

折りたたんでおりますので、続きは追記からどうぞ。

 

 

続きを読む >>
posted by: 亜樹 | 感想メモ | 18:12 | comments(0) | - |
una:chenter Vol.14@東高円寺カットウ

una:chenter Vol.14@東高円寺カットウ|音声劇団ばなわに!

http://banawani-voiceacting.seesaa.net/article/455487186.html

 

「意志と魂の奇跡」と銘打たれた5作。

ファンタジックなストーリーが多いのかなあという第一印象。

でも実際に感じたのは割と身近にある物語半分、ファンタジーな物語半分でしたね。

 

どのシナリオの登場人物も、常に強い葛藤をして生きている印象。

そういう意味では或る種の統一性を感じました。

非常にどの物語もそれぞれのテーマがあって、濃淡ありつつも引き込まれ楽しめました。

posted by: 亜樹 | 感想メモ | 17:52 | comments(0) | - |
不思議系男子と真面目天然

不思議系男子と真面目天然|墨染一夜

http://night-all.com/ano/index.html

 

アノマロカリスとは…(笑)

古代魚的なあれに似てると言われたらちょっと戸惑いそう。

確かに目が大きい所が可愛い所の決め手と言われればまあ…。

 

って、そういうことではないんじゃないか!(笑)

 

こういう感じの感想が一番初めに来ます。

私の好きなひとよちゃんのBL聞きました。

今回もいい感じで描写と表現が飛んでいて中々胸に来ます(誉めてる)

 

余談ですが、この作品を聴いた後の話におもちゃ屋に行った私。

偶然、アノマロカリスのぬいぐるみ(少し大きめ)を見つけました!!

ただ見つけた時の私の発した第一声は「虫?!!!!」でした。

 

ひとよちゃんごめんね(おい)

posted by: 亜樹 | 感想メモ | 17:42 | comments(0) | - |
Mirage Text

Mirage Text|墨染一夜

http://night-all.com/mirage/index.html

 

真山ユーリさんのテキストを音声化作品。
友人のひとよちゃんの作品はふとした時に聞きたくなる。

作風は音声朗読劇です。

 

墨染一夜さんの演じる「私」という女の子が世界観を主軸。

彼氏の「真悟」を春日祐希さんが演じています。

 

4分くらいでさくっと聞ける短編の日常ストーリー。

少しクールな私と真悟の可愛いわんこな二人の相性が凄く絶妙です。

 

私の心情6割、情景説明4割といった感じかな。

聞いてる方には情景がとても分かりやすいからビジュアルに起こしやすい。

真悟が初めて私を部屋に誘うというシチュエーションもほっこり。

 

初々しいカップルの心象をいろんな角度から見れて好みの1作でした。

posted by: 亜樹 | 感想メモ | 17:37 | comments(0) | - |