Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
発熱

ご無沙汰しております、亜樹でございます。

ええ…なんの面白味も無いタイトルでございます…。

 

インフルエンザも流行している昨今。

私もとうとう、昨日少し高めの熱を出しておりました。

今も少し微熱が続いておりますが…。

お医者様の診断を早く受けねばと明日通院の予定です。

 

今は少し体調も落ち着いており、楽になりました。

けど…菌が潜伏しているかもしれませんし…(震)

少しガタガタしておりまーーーす(おい)
皆様もどうぞお体には十分お気をつけくださいね!
久しぶりの日常日記でしたね。
これからもぽつぽつ上げていけるようにしたいと思います。
posted by: 亜樹 | 日記 | 22:36 | comments(0) | - |
あけましておめでとうございます!

こんにちは、AKITOLETの亜樹です。

 

改めまして。

あけましておめでとうございます!

2019年も今日で二日目ですね。

皆さん、どんな三が日をお迎えになられるんでしょうか。

 

私は今年、久しぶりに元旦に早起きして初日の出を見に行きました。

とても良いお天気でした。

まるで夕焼けのようにオレンジ色に輝く太陽で少し感動しました。

朝焼けという言葉はきっとこういう景色のことを言うんだろうなって思いましたね。

そのあと、町内にある小さな神社に初詣に行ってまいりました。

一応、今年はもう少し初詣に行く場所を予定しているのでまたお知らせしますね(笑)

 

AKITOLETも今年で11周年です。

まだ昨年の10周年イベントを正直やりきれていないですね(笑)

個人的には延長戦突入って感じかな。

まだまだ頑張ってまいりますので、どうか今後とも宜しくお願いします。

 

今年は、ブログも少しずつ更新していけるといいね!(期待)

では、また…!素敵な年始をお過ごしくださいね。

 

 

亜樹

posted by: 亜樹 | 日記 | 19:13 | comments(0) | - |
ペディとシェンヌ Chapitre.2 〜空色の劇場と桃色の靴〜

ペディとシェンヌ Chapitre.2 〜空色の劇場と桃色の靴〜|Clumsy Fellow

https://auriol-metal.jimdo.com/

 

タイトルロゴデザイン制作を担当致しました。

モリサキさんの主宰されるClumsy Fellowさんのボイスドラマ作品です。

 

前作、ペディとシェンヌに続いての第2章にあたる作品です。

新しいキャラクターが登場する本編も更に物語が進んできます。

今回舞台となるのはとある劇場のようですね。

魅力的なキャラクターたちが増え、ペディとシェンヌがどうなっていくのか…!

是非、お楽しみいただけましたらと思います。

 

さて、今作もBOOTHにてパッケージのお取り扱いが行われております。

サークル様で直接頒布も行われておりますようなのでサイトでご確認下さい!

BOOTHのページがこちらからどうぞ☆

イベントでもお手に取れる機会あると思いますので是非ご注目くださいね。

 

2018年には3章が発表されております!

ペディヌシリーズ、今後も是非お見逃しなくです!

posted by: 亜樹 | 参加作品紹介[aki] | 00:25 | comments(0) | - |
ペディとシェンヌ

ペディとシェンヌ|Clumsy Fellow

https://auriol-metal.jimdo.com/

 

タイトルロゴデザイン制作を担当致しました。

モリサキさんの主宰されるClumsy Fellowさんのボイスドラマ作品です。

おてんばな可愛いシェンヌとクールなマイペースのペディの出会いの物語。

どうぞ、お楽しみくださいませ!

 

現在、BOOTHにてパッケージのお取り扱いもされております。

イベントなどでお手に取れない方は是非ご利用くださいね。

BOOTHのページはこちらからどうぞ☆

なおパッケージは直接頒布も行われているそうです。

詳しくはペディヌのウェブサイトをご参照くださいませ!

 

シリーズ作品となりますので続編もどんどん発表されています!

是非、続編もご注目下さいね!

posted by: 亜樹 | 参加作品紹介[aki] | 00:13 | comments(0) | - |
Child's play -over again-

Child's play -over again-

http://akitolet.com/dlp/cpoa/

 

「Child's play -over again-」を2018年に発表致しました。

こちらは2012年に発表しておりました同名のリメイクとなります。

追加となってる「over again」は直訳すると「何度も繰り返す」という意味です。

 

オリジナル版からシナリオはほとんど変えない状態なのです。

ただ音の演出部分でオリジナルからがらりと一転させましたね。

”何度も繰り返しているんだよ”の描写を明確にしたような印象です。

 

今回、キャラクターの年齢を上げましたね。

ソリッドヴァイスとエリーゼロートだけを少女感残したような状態かなと思います。

それがキャスト募集をかけたきっかけにも今回なってまいりました。

 

ただ、キャラクター説明にも記載してある通りなのですが…。

キャラクターの全ては1つの固定概念でしかないものなのです。

青年期の女性、男性と言いながらも姿形が本当に女なのか男なのか…。

そういうのを結構大きくぼやかしているんですよね。(伏線)

男の意識、女の意識というのをキャラクターを動かす前提という感じですね。

 

「恋愛要素」を動かしやすくすること。

リスナーさんに対して「トリック」を置きやすくすること。

上記を調整することに集中していたかなと思っております。

 

でも、こどもたちの遊戯と言いながら、全体的に結構血なまぐさい描写が多いですね。

銃声が飛び交うシーンでは、少し驚かせてしまったように思い申し訳ありません。

posted by: 亜樹 | 主宰作品紹介 | 23:44 | comments(0) | - |
殺鬼ノ百合姫―偽りと真実ー

殺鬼ノ百合姫―偽りと真実ー|たまごかけごはんとたるたるそーす

https://hiyokobunbun.wixsite.com/sakkinoyurihime

 

ぱっと思ったのは、必殺仕事人のイメージを感じました。
和風で独特の薄暗い雰囲気が魅力的です。


テーマもかなり素敵でした。

冒頭のはじまりの感じで結構ワクワクします。

 

ただ物語の感想としては、本当に恐縮ですが少し気になる所が全体的に多いかな。
勿体ないなと思う部分があって…そのあたりを踏まえて書きたいと思います。
少し厳しい感じに書いてしまっているかもしれませんが、申し訳ないです。

 

ちょっと長めになっているので折りたたんでおります。

 

 

 

続きを読む >>
posted by: 亜樹 | 感想メモ | 14:45 | comments(0) | - |
Aasterisk No.1「小さくなる現実の嘘偽りに」

Aasterisk No.1「小さくなる現実の嘘偽りに」

http://akitolet.com/dlp/asmall/

 

新作「Aasterisk No.1 小さくなる現実の嘘偽りに」を公開しました。

2018年11月期の新作となります。

 

3トラック公開で、各5分くらいのものになります。

サクッと聞きやすい短さで作風に関しても詩とドラマのコラボ形式のような形です。

わかるようでわからないという、また例のあのふわっとした感じです(おい)

 

今回は念願かなってのリメイク…といっても過言ではない感じでして、

正直10周年だよ!ってなってなければ着手することも躊躇うくらいの作品でした。

この作品のオリジナルが公開されたのがちょうど2008年あたりだったかな…。

10年越しのリメイク。これを出したからには最後まで走りたいな。

再来年あたりをピリオドにするつもりです(先が長すぎた)

 

ちょっと今作について、お話してみたいと思います。
 

 

続きを読む >>
posted by: 亜樹 | 主宰作品紹介 | 14:32 | comments(0) | - |
una:chenter Vol.16 in エビスSTARバー

una:chenter Vol.16 in エビスSTARバー|音声劇団ばなわに!

http://banawani-voiceacting.seesaa.net/article/460580765.html

 

いつもお世話になっております。

ばなわにさんのリーディングライブにて全脚本担当で参加致しました。

亜樹(ck618)としては、ロゴ・リーフレット・CDジャケットデザインでも携わりました。

今回のキービジュアルとなった上記イラストでCDジャケットも作らせて頂きました。

 

 

当日、私も会場に行きステージのパンフレット等拝見致しました。

ただパンフレットのスタッフクレジット欄にイラスト担当の記載がありませんでした。

本公演のキービジュアルとしてTwitterを始め、ブログ等でも皆さんにお使い頂いています。

ですので、その点、皆様に彼女の名前をお届けできずに大変残念に思っております。

 

今回のイラストは全て長く活動を共に続けている大事な相方の祈宮そら様によるものです。

私自身も相方のイラストを心から大切に思っています。

 

今回AKITOLETのブログからで恐縮ではございますが彼女の紹介をまずさせてください。

 

彼女にはAKITOLETを始めた10年前からずっと制作に関わって頂いてます。

彼女の存在、彼女が生み出すビジュアルの世界は私にとって非常にかけがえのないものです。

ワンスシリーズのビジュアルもずっと彼女と一緒に作りあげてきました。

本シリーズは彼女なしでは、到底作り上げられないものです。

素敵なイラストを使わせて頂き、そらへ心より感謝致します。

 

イラスト:祈宮そら【@kimiya_sora

デザイン:亜樹(ck618)【@akixyuki32

 

そんな、そらのイラストをお借りして今回のメインビジュアルをお届けしております。

公演に関わる皆様にTwitterでお使い頂けた事も非常に嬉しく拝見しておりました。

このように私とそらのビジュアルの世界をご覧頂き嬉しかったです。

私たちのビジュアルをお届け下さったばなわにさんに重ねてお礼申し上げます。

 

ばなわにさんの公演に際しての書下ろし2作も今回お披露目頂いております。

「白い鏡の林檎姫」はステージのみの公演。

「瑠璃色の夢を見たXXX」は特典ドラマCDにてお聞き頂けます。

上記2作以外の演目は全てAKITOLETのOnce Upon a Timeシリーズより選抜頂きました。

オリジナル版のドラマは全てオンライン公開しておりますので是非こちらもご視聴下さい!

 

「Once Upon a Time」

「Once Upon a Time 2」

「Once Upon a Time 3」

 

これだけ多くの作品を取り上げて頂く機会も滅多にあることではありません。

また、素敵なキャスト様に私のシナリオに触れて頂ける事を光栄に思いました。

関わってくださった皆様に心よりお礼申し上げます。

 

紹介が長くなり申し訳ございません。

今回、僭越ではございますが観客としてステージを拝見した感想を纏めました。

ただどうしても原作元という立場故に純粋ではない記載も多くなり恐縮です。

少し私なりに感じた事をお話させて頂きます。

かなり長いので…続きからどうぞ!

 

 

 

続きを読む >>
posted by: 亜樹 | 参加作品紹介[aki] | 19:29 | comments(0) | - |
僕とニーナの3日間

僕とニーナの3日間|E*Project

http://epro.ehoh.net/3days/

 

ロゴデザイン・ウェブデザイン担当で参加致しました。

いつもお世話になっておりますE*Projectさんのボイスドラマ作品です。

是非、お聞き頂けましたらとても嬉しいです。

可愛いけれどとてつもなく寂しくもなるという不思議なお話です。

 

以下、折り畳みで私の感想をちょこっとだけ。

 

 

 

続きを読む >>
posted by: 亜樹 | 参加作品紹介[aki] | 18:34 | comments(0) | - |
狂愛旋律-二人繋グ花-

狂愛旋律-二人繋グ花-|Sevastia

http://sevastiaproject.wixsite.com/sevastia/01-3

 

恵那と雅の学生時代の恋心から展開されるストーリー。

本編自体は二人が大人になってから再会を果たした部分になるのかな。

純愛が歪んで監禁してしまうというシチュエーション。

んん、中々に出だしから重ためでしたね。

 

恵那は自分が監禁されているにしては大変落ち着いていて異様なほどでしたね。

自分の中で苦しんでいる感情は勿論あるとは思いますが…。

とても現状を分析していて肝が据わってる。

雅は冷静なのか荒んでいるのかわからないかな、サイコパスのような印象。

 

過去を垣間見ると二人とも純粋にお互いを愛している。

だけどこんな形での再会を果たしてしまうっていうのが切ないですね。

でも結果的には二人で歩んでいける未来がちゃんと用意されていてほっとしました。

結果、娘も生まれてあったかい家庭も見えたし安心したよね…!

 

仮面が剥がれたあとの素の雅の心の葛藤部分は特にこの作品の見せ場かなって。

聞く人それぞれでいろんな感覚や感想をこの作品は持つのではないかなと思っています。

 

主題歌も切ない恵那と雅の想いを綺麗に描写していて素敵でした。

本来ある二人の純愛を歌い上げてくださったように感じましたね。

posted by: 亜樹 | 感想メモ | 18:25 | comments(0) | - |
ナゴリユキ
ナゴリユキ|E*Project

http://epro.ehoh.net/nagori/

 

CDは本編と小話の2本。

本編のほうはメインの千鶴とユキのお話。

小話は千津子とシロのお話。

どちらもほっこりな感じのラブストーリーかな。

 

人間と神様的な存在の恋愛ってファンタジックでいいですよね。

しかも今回は和風な感じの物語ベース。

日本の昔話を聞いてるような印象もあります。

ちっちゃいころの千津子とユキの会話とかも聞いてみたいなあと思ったり。

ユキとシロの存在の在り方とかがもっといろいろ知りたいですね。

 

人間の姿になった時のシロが結構イケメンな感じですね、完全ギャップ萌え。

小話の千津子との関係性が実は作中一番いいなと思っています。

全員の背景ストーリーがまだまだ聴き足りない…!!

もっと聴きたい〜〜〜と本当思う部分が多いのでどこかで続くといいな。

 

そっと期待しています。(おい)

posted by: 亜樹 | 感想メモ | 18:21 | comments(0) | - |
Egg Hunt!

Egg Hunt!|E*Project

http://epro.ehoh.net/egg/

 

芳倉紗菜至上主義の学生たち集まれっ!(笑)

告白するためにエッグハントという戦いを繰り広げる。

ん…なんてハートフルなんでしょうね。

さすがイープロさん。(ほめてる)

 

個人的には仁とまひるの関係性がとても好きです。

二人の最後のノリツッコミのシーンがたまらないですね。

あんなにカッコいい仁が最後にロリコンばらされてるけど。

挙句の果てには男の性って言っていろいろぶっちゃけてるけど。

 

「おにいたまだいしゅき…ロリさいこぉぉ」(白目)

 

そして、一番美味しい所を先生が持っていくのが最高でした。

やっぱりイケメンと美女がくっつくんだね…ギリリリリリ。

とはいえ、航太は和香とカップルになるといいなあって思っています。

posted by: 亜樹 | 感想メモ | 18:18 | comments(0) | - |
una:chenter Vol.15@東高円寺カットウ

una:chenter Vol.15@東高円寺カットウ|音声劇団ばなわに!

 

全体的にひんやりとしたテーマを持っている作風が並びましたね。

それぞれの物語で、個性の溢れる世界観があり面白く拝見しました。

今回のキャストさんもパワーのある方が多いなと感じました。

 

今回はそれぞれの感想を私なりに僭越ですが少しだけ。

折りたたんでおりますので、続きは追記からどうぞ。

 

 

続きを読む >>
posted by: 亜樹 | 感想メモ | 18:12 | comments(0) | - |
una:chenter Vol.14@東高円寺カットウ

una:chenter Vol.14@東高円寺カットウ|音声劇団ばなわに!

http://banawani-voiceacting.seesaa.net/article/455487186.html

 

「意志と魂の奇跡」と銘打たれた5作。

ファンタジックなストーリーが多いのかなあという第一印象。

でも実際に感じたのは割と身近にある物語半分、ファンタジーな物語半分でしたね。

 

どのシナリオの登場人物も、常に強い葛藤をして生きている印象。

そういう意味では或る種の統一性を感じました。

非常にどの物語もそれぞれのテーマがあって、濃淡ありつつも引き込まれ楽しめました。

posted by: 亜樹 | 感想メモ | 17:52 | comments(0) | - |
不思議系男子と真面目天然

不思議系男子と真面目天然|墨染一夜

http://night-all.com/ano/index.html

 

アノマロカリスとは…(笑)

古代魚的なあれに似てると言われたらちょっと戸惑いそう。

確かに目が大きい所が可愛い所の決め手と言われればまあ…。

 

って、そういうことではないんじゃないか!(笑)

 

こういう感じの感想が一番初めに来ます。

私の好きなひとよちゃんのBL聞きました。

今回もいい感じで描写と表現が飛んでいて中々胸に来ます(誉めてる)

 

余談ですが、この作品を聴いた後の話におもちゃ屋に行った私。

偶然、アノマロカリスのぬいぐるみ(少し大きめ)を見つけました!!

ただ見つけた時の私の発した第一声は「虫?!!!!」でした。

 

ひとよちゃんごめんね(おい)

posted by: 亜樹 | 感想メモ | 17:42 | comments(0) | - |
Mirage Text

Mirage Text|墨染一夜

http://night-all.com/mirage/index.html

 

真山ユーリさんのテキストを音声化作品。
友人のひとよちゃんの作品はふとした時に聞きたくなる。

作風は音声朗読劇です。

 

墨染一夜さんの演じる「私」という女の子が世界観を主軸。

彼氏の「真悟」を春日祐希さんが演じています。

 

4分くらいでさくっと聞ける短編の日常ストーリー。

少しクールな私と真悟の可愛いわんこな二人の相性が凄く絶妙です。

 

私の心情6割、情景説明4割といった感じかな。

聞いてる方には情景がとても分かりやすいからビジュアルに起こしやすい。

真悟が初めて私を部屋に誘うというシチュエーションもほっこり。

 

初々しいカップルの心象をいろんな角度から見れて好みの1作でした。

posted by: 亜樹 | 感想メモ | 17:37 | comments(0) | - |
お引越ししました

ブログお引越ししました(*´ω`)

 

こちらで今後は書いていく予定です!どうぞ宜しくお願いします。

posted by: 亜樹 | 日記 | 23:59 | comments(0) | - |